開放感いっぱいの吹抜けとセカンドリビングのあるお家

奈良市 Y様邸

地域別|すべて

建築中レポート

1. 2024年02月26日
太陽光発電パネル設置

太陽光発電パネル設置

2. 2024年02月19日
雨樋の取り付け

雨樋の取り付け

屋根から流れる雨水を受け止め、雨水桝へ流すための雨樋を設置しました。軒先に水平に取り付けられているのが軒樋。そこから縦方向に取り付けられているのが縦樋です。

3. 2024年02月13日
壁ボード施工

壁ボード施工

壁の中の下地つくりなどが終えたら、ボードを張っていきます。ここまでできると柱や梁などの構造材が見えなくなるので部屋らしくなります。

4. 2024年02月01日
外壁サイディング施工

外壁サイディング施工

家の外壁剤を施工中です。上から覗くとぴったり張り付いているわけではなく、隙間が空いているのがわかります。これは通気層で、湿気などを外に排出するための道になります。

5. 2024年01月31日
気密測定

気密測定

断熱材の施工が終わると気密測定を行います。開口部分にこういった機器をを取り付けて測定します。
今回も非常に良い結果が出ました。数値は0.1台で超高気密です。
職人さんたちが丁寧に施工してくれた結果です。

6. 2024年01月30日
断熱工事

断熱工事

外気に接する部分の壁や屋根に断熱材を施工します。当店で選ばれることが最も多いのがこの吹付け断熱です。断熱性・耐久性が高く、コストパフォーマンスに優れた断熱材です。

7. 2024年01月25日
透湿防水シート施工

透湿防水シート施工

外壁部分を透湿防水シートで覆います。このシートより内側へは雨水などを侵入させません。湿気は通すので、内部で発生する湿気は発散できるようになっています。

8. 2024年01月22日
屋根工事

屋根工事

屋根材はダークブラウンのガルバリウム鋼板です。耐久性が高く軽量なため、太陽光パネルを設置する場合に適している屋根です。

9. 2024年01月19日
アスファルトルーフィング施工

アスファルトルーフィング施工

雨などの侵入を防いでくれる屋根ですが、屋根材だけでは完全に侵入を防ぐことはできません。風向きなどによっては屋根材の下まで雨が侵入することがあります。なので屋根の下葺材としてアスファルトルーフィングというシートが屋根全面に貼られており、室内への雨の侵入を防いでいます。

10. 2024年01月16日
上棟

上棟

上棟の日を迎えました。平面から立体になりましたね。これからこの骨組み状態に肉付けして、立派な家に仕上げていきます。

11. 2024年01月11日
土台・床下断熱工事

土台・床下断熱工事

基礎の上に土台を組んで、間に断熱材を敷き詰めていきます。昔の家はこの床下断熱が無いために床が冷たくなりやすく、暖房効率の良くない家になっていました。

12. 2023年12月25日
基礎完成

基礎完成

型枠を外して基礎の完成です。基礎の上に土台を組むのですが、その前に床下の給排水管工事を行います。

13. 2023年12月12日
基礎ベースコンクリート打設

基礎ベースコンクリート打設

基礎コンクリートは2回に分けて打設します。まずはベース部分を打設。写真は仕上げの均しと押さえを行っているところです。

14. 2023年12月09日
配筋検査

配筋検査

配筋工事後、第三者機関による配筋検査が行われます。鉄筋の径やピッチなど、設計通りに配筋されているか厳しくチェックされます。

15. 2023年12月05日
砕石敷き

砕石敷き

地面を掘り終えたら、次は砕石を敷き詰めて転圧します。

16. 2023年12月04日
基礎着工

基礎着工

Y様邸の建築工事が始まりました。まずは基礎の形に地面を掘るところからです。

17. 2023年12月02日
着工前

着工前

18. 2023年11月23日
地鎮祭

地鎮祭