松村 壽久 自己紹介へ

需要が急増中の”60歳からの住宅ローン”をご存じですか?

2020/02/29(土) その他松村 壽久

私も65歳を過ぎて体力が落ちてきたように、自宅も老朽化が進み改装時期を迎えてきました。
今から改装費用500~600万円も掛けるのは大変だなぁと思っていました。

ちょうど新聞広告に「リ・バース60」という住宅ローンの掲載を見つけました。
これは私にぴったりだと思いました。

何故かと言うと、60代からでもローンが組めて月々の負担が軽い内容だったからです。

リ・バース60とは

「リ・バース60」は住宅金融支援機構が行う住宅ローンです。
ご自宅のリフォームや減築、建て替え工事などに、現在お住まいの住宅を担保にして行うローンです。毎月の返済は利息のみです。
元金はお客様がお亡くなりになられたときに、相続人の方から一括してご返済いただくか、担保物件(住宅および土地)の売却に依り返済していただく方法です。

もし、ご興味がおありの方は「リ・バース60」で検索してみてください。


LINE公式アカウントで定期的に家づくりのお役立ち情報やイベント情報などをお届けしています。
LINEから直接ご質問・ご相談いただくことも可能です♪

↓↓友だち追加はこちら↓↓

友だち追加

1ページ (全23ページ中)