梶原 祥行 自己紹介へ

スキップフロアのメリット・デメリット

今回はスキップフロアのご紹介です。
スキップフロアとは1つの階層の中に複数の高さのフロアがある間取りのことで、最近注目が集まっています。

メリットとしては
・視覚的に広く見える
・空間を広く使える
・収納が増える(重たいものの収納にピッタリ)
などがあげられます。
写真のお宅は手すりを透明のパネルにすることによってより一層開放感を出しています。

 

デメリットとしては空間が広い分、冷暖房が効きにくいと言われていますが、アイフルホーム奈良では建物の高気密・高断熱を得意としており、特に気密性能(隙間をなくす)には自信があり精度の高い家づくりを目標としています。
よって、広い空間でもエアコン1台で冷暖房が良く効き、デメリットを克服しています。 

 


もっと事例が見たい方におススメ

HPには掲載されていない写真が多数掲載された施工事例を無料プレゼント♪

憧れのカフェのような家づくりを叶えた10家族のお家を訪ね、素材やインテリアについて詳しく取材しました。
実際のお家で使われている建材や家具などディテールにも注目しているため、これから新築やリノベーションをお考えの方にはきっと参考になると思います。

資料請求はこちら

 

1ページ (全23ページ中)