梶原 祥行 自己紹介へ

新居のTVの設置場所問題

3月、4月は引越しシーズンですね。
温かくなった春に、お部屋の模様替えをしたり断捨離したりで気分を一新される方も多いのではないでしょうか。

家づくりを進めていくなかでお客様からいろんなご相談をいただくのですが、その中でも意外に多いのがTVの設置場所についてです。
一から家づくりを進めていく注文住宅ならではのご相談でしょうか。
そこで、今までの施工実例をいくつかご紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介させていただくのは 『壁掛けTV』 です。
壁掛けTVはメーカーや品番によって取り付け金物が異なるので工務さんの腕の見せ所です。

打ち合わせではTVの設置位置を決め、アンテナ線、電源コード、レコーダーやゲームの接続など、線(コード)が見えないように壁の中に隠して見えなくする工夫をしています。
新築を機に大型TVを購入される方も多いのですが、せっかくの注文建築ですからTVに合わせてスッキリ見せたいものです。

こちらのおうちは階段下のスペースを利用してTVラックを埋め込みました。
その為、省スペースですっきりと納まっています。この階段下のスペースは実はワンちゃんのスペースでもあり、空間を活かしたおうちになっています。

次のおうちは、TVラックがフロートタイプになっています。
スッキリしたデザインで、床のお掃除もラクラクです。
TV金物は左右の角度調整が可能なローリングアームで、TVの角度を自由自在に動かせます。

 

 

こちらのおうちは、壁掛けTVの上部にプロジェクター用のスクリーンを設置。
上から降りてくるときにスクリーンが壁掛けTVに干渉しないよう取り付け位置を造作し、スクリーンを取り付けました。
このスクリーンは100インチあるそうです。大迫力の映像が楽しめそうですね。

 

また、主寝室にはプロジェクター用スクリーンの壁紙を一面に施工しています。
(写真では伝わりにくいでしょうか??)
最近は家庭用プロジェクターも数多く商品化されています。
照明器具と一体化したプロジェクターもあり、家づくりの選択がますます増えそうです。

快適な 『おうち時間』 が過ごせるよう、TVのこともじっくり検討してみてくださいね。


LINE公式アカウントで定期的に家づくりのお役立ち情報やイベント情報などをお届けしています。
LINEから直接ご質問・ご相談いただくことも可能です♪

↓↓友だち追加はこちら↓↓

友だち追加

1ページ (全23ページ中)