来田 恭大 自己紹介へ

折半屋根の施工

先日、工事中の介護施設の屋根に折半屋根を施工しました。

一般的にはルーフデッキとも呼ばれ、工場や倉庫等によく使われる屋根材です。
今回は増築工事なので既存部との意匠を合わせるため採用しました。

施工はタイトフレームという部材を梁に取付して、屋根材本体をクレーンでつり上げて設置・固定します。

 

増築部は木造の為、屋根が完成するまでは雨天時は内部の工事が施工しにくくなるので日程調整に苦労しました。
なんとか梅雨入りまでに屋根が完成することができました。

以降の工事も安全に進めていきたいと思います。


LINE公式アカウントで定期的に家づくりのお役立ち情報やイベント情報などをお届けしています。
LINEから直接ご質問・ご相談いただくことも可能です♪

↓↓友だち追加はこちら↓↓

友だち追加

1ページ (全23ページ中)