松村 壽久 自己紹介へ

直心是道場

2021/11/04(木) 日々のこと松村 壽久

直 心 是 道 場 (じきしんこれどうじょう)

いつもお話させていただいておりますが、私毎日5時に起床して東大寺・二月堂へとジョギングしております。
二月堂の入口横の水飲み場に標語が書いてあります。

現在掲示してある言葉が「直心是道場」という言葉です。
この言葉は禅の言葉(禅語)だそうです。
ものごとをありのままに純粋に、素直に受け止める心(真心)を磨く修行は道場に限られず、生活の場のいたるところで可能だ。
と、そんなことをおっしゃっているそうです。

禅語とは、禅宗の僧侶が語ったとされる言葉で、毎日を幸せにより良く生きるためのヒントが込められた言葉です。

私たちは物事をどれだけ素直な気持ちで受け止めているでしょうか。
この禅語を見ながら、もっと全てにおいて素直な気持ちを持ち続けられるように精進していきたいものです。

1ページ (全25ページ中)