入谷 美根子 自己紹介

関西の名建築探訪① ヨドコウ迎賓館

2022/11/18(金) その他入谷 美根子

はじめまして、入谷美根子と申します。今回は、趣味で廻った名建築をご紹介します。一般住宅の参考には出来ない部分も多いですが、こうした名建築の工夫を少し加えて、住空間がより豊かになったらいいなと考えています。

今回ご紹介するのは、帝国ホテルで有名なフランク・ロイド・ライト設計の「ヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)」【芦屋市/大正13年竣工】です。NHKの朝ドラ「カムカムエブリバディ」でも外観が撮影に使用されましたが、そのどっしりとした大邸宅たる外観がロケ地としてよく利用されています。

大谷石の独特な自然な造形もライトらしいですが、小窓や造作家具など細部にわたりデザインが詰め込まれています。

内部はさらに見どころがたくさん!!

どこを見ても目を奪われますが、推しポイントは『書斎と夫人室の段差』です。ライトは段差を多用し天井高を変えるなどして空間をドラマチックに演出する天才でした。ここの段差で、ご婦人は畳の部屋で直座りをし、旦那様は書斎で椅子に腰かけて仕事等をされる、空間としては別ですが緩やかに室内窓で繋がりお互いを感じながらも好みのスタイルで過ごしていられる、過ごしやすい夫婦の空間がすばらしい!と感じました。

↑書斎から婦人室をみる 室内窓で緩やかにつながる2つの空間

↑婦人室から書斎を見る 段差で高くなっているのでご婦人が座位でも会話可能    

皆さんもぜひ一度足を運んで、デザインの妙を感じてみてください(^^♪


LINE公式アカウントで定期的に家づくりのお役立ち情報やイベント情報などをお届けしています。
LINEから直接ご質問・ご相談いただくことも可能です♪

↓↓友だち追加はこちら↓↓

友だち追加

1ページ (全23ページ中)