ZEH(ゼロエネルギーハウス)

アイフルホームの家づくり

“自分らしさ”を全力サポート、
アイフルホームはZEHゼッチ

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、高い断熱性能と高効率設備による省エネでエネルギー消費を抑え、
太陽光発電等による創エネで家庭のエネルギー収支をゼロ以下にする住宅のことです。

家庭で使うエネルギーと創るエネルギーの収支が概ねゼロ以下に
優れた省エネ性と太陽光発電により、
家庭で使うエネルギーと創るエネルギーの収支が概ねゼロ以下※4
  • ※1 家庭で使用する暖房・冷房・換気・給湯・照明の一次エネルギー消費量
  • ※2 断熱性能や高効率機器(エアコン・高効率給湯器・LED等)による20%以上の削減
  • ※3 太陽光発電システムによる発電
  • ※4 プラン・建築費・仕様等により、基準を満たさない場合があります
  • *発電のために必要な石油や天然ガス等の化石燃料や、水力等の自然界に存在するものから得られるエネルギーで、一次エネルギーを加工して創られる電気等は二次エネルギーという
ZEH基準を超える断熱性能×熱交換換気で省エネ×太陽光発電で創エネ
  • 熱気を入れない換気システムと高い気密性能
    熱気を入れない換気システム
    高い気密性能で室内空気を快適に
  • 遮熱性の高い窓
    遮熱性の高い窓だから
    暑い日差しを寄せつけない
  • 世界最高クラスの断熱パネル
    世界最高クラスの断熱パネル
    涼しさを逃さず冷暖房効率もアップ
  • 太陽光発電
    太陽光発電
    光熱量をかしこくカット

政府もZEHを推進

政府では、2020年までに標準的な新築住宅でゼロ・エネルギー化を推進していくと発表がありました。
これは、住まいから出る一次エネルギー消費量を概ねゼロとするZEHを標準的な新築住宅とすることです。

省エネ基準

ZEH住宅の建築を支援する補助金

2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指しています。
ZEH住宅政策目標とその達成に向けて、ZEH住宅を新築した場合に補助金が交付されます。

補助金70万円補助金70万円
公募期間 交付決定 事業期間
一次公募 6月3日~7日 7月24日 2019年12月13日
二次公募 7月1日~5日 8月28日 2020年1月17日
三次公募 8月5日~9日 9月25日 2020年1月31日

【一次公募の申請状況について】
2019年度 ZEH支援事業 一次公募の交付申請について、公募期間内の到着件数が事業規模を超えなかったため抽選は実施せず、期日までに到着した全件が審査対象として受付されました。

ZEH基準に対応した商品

セシボ零/極

商品一覧へ

ZEHの快適性を表す3つの数値とは?

知っておきたい3つの数値

  • C値=気密性

    数値が小さいほど隙間が小さくなり、気密性能が高くなります。

  • UA値=断熱性

    数値が小さいほど熱が外に逃げにくくなり、断熱性能が高くなります。

  • ηAC値=遮熱性

    数値が小さいほど夏の日差しを遮り、遮熱性能が高くなります。

C値とは?

C値とは相当隙間面積のことで、住宅にどれくらいの隙間があるのかを表した数値です。
数値が小さいほど隙間が小さくなり、気密性能に優れていることを示します。
気密性能が高くなると、断熱材が本来の性能を発揮して暖かくなり、また壁体内結露が起こりにくくなります。

相当隙間面積(C値) = 住宅全体の隙間の合計面積(c㎡) / 延べ床面積(㎡)

アイフルホーム奈良では気密測定を実施
気密測定

相当隙間面積(C値)を測定するための気密測定を実施し、性能報告書で確かな性能をお客様にご提供します。※気密測定は建て方完了、パネル取付完了時に行います。数値を確認していただくためのもので、性能を保証するものではありません。

気密性

UA値とは?

UA値とは外皮平均熱貫流率のことで、住宅の壁からどれだけ熱が逃げるのかを表した数値です。
数値が小さいほど熱が外に逃げにくくなり、断熱性能に優れていることを示します。
断熱性能が高くなると、暖房で温められた室内の熱が逃げにくくなり、光熱費も抑えることができます。

外皮平均熱貫流率(UA値) = 各部の熱損失量の合計(W/K) / 外皮面積(㎡)

国が定めた「省エネルギー基準」
地域区分 基準値 該当する主な都道府県
1・2地域 0.46以下 北海道
3地域 0.56以下 青森県 岩手県 秋田県
4地域 0.75以下 宮城県 山形県 福島県 栃木県 新潟県 長野県
5・6地域 0.87以下 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 富山県 石川県 福井県 山梨県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県
7地域 0.87以下 宮崎県 鹿児島県
8地域 沖縄県
断熱性

ηAC値とは?

ηAC値とは冷房期の平均日射熱取得率のことで、夏場の住宅内への熱の入りにくさを表した数値です。
数値が小さいほど夏の日差しを遮り、遮熱性能に優れていることを示します。
遮熱性能が高くなると、日射による熱の侵入を抑えて冷房が効きやすくなり、光熱費も抑えることができます。

冷房期の平均日射熱取得率(ηAC値) = 建物が受ける日射量の合計[W/(W/㎡)] / 外皮面積(㎡) × 100

遮熱性

ZEHで冬のヒートショックを軽減

断熱性の低い家は、夜中に起きた時に布団の中とトイレの温度差が20℃以上もあります。
室温の下がる廊下やトイレに移動するとその差はさらに大きなものに。

冬の部屋間の温度差イメージ

入浴中の死亡者数、交通事故の約5倍!

入浴中の死亡者数

入浴中の死亡事故、冬は夏の約6倍!

入浴中の死亡事故の推移

対策の進んだ北国より関西の方が危険!

都道府県別高齢者の入浴事故発生率

急激な温度変化は、とくに高齢者の心筋梗塞や脳梗塞などの大きな原因のひとつです。
家の中の温度差をできるかぎり小さくすることで、危険なヒートショックの解消に貢献します。

ZEHで夏の室内熱中症を予防

熱中症は、意外なことに住居(敷地内全ての場所を含む)での発症割合がもっとも多い。
そのうち約7割を占めるのが65歳以上で、高齢者ほど重篤化する傾向にあります。

熱中症発生場所割合 室内熱中症

これは家の断熱性能が低いことが原因の一つ。
断熱性の高い家にすることで、外気の熱の侵入を遮り冷房効果を高め、熱中症予防に繋がります。

ZEHで健康が改善するって本当?

断熱性の高い家に住み替えた人の方が、
「健康を害するさまざまな症状が出なくなった」
という割合が多いことがわかりました。

各種疾患の改善率と転居した住宅の断熱性能との関係 医療費軽減の目安

断熱性の低い家は、結露が発生しやすくなります。
この水滴がカビやダニを発生させて、病気を引き起こす要因となります。
断熱性の高い家にすることで、結露の発生を抑え、健康の改善に繋がります。

カタログ請求をして知ろう

  • セシボ零/極
  • セシボ爽
  • Simple Life.
  • AYA(平屋)
  • スプリーム(3階建)
  • 二世帯住宅

カタログ請求・無料相談

モデルハウスを見に行こう

WEBからの見学予約で
ギフトカードプレゼント

平日2,000円 / 土日祝1,000円

モデルハウス見学予約