リフォーム施工例

アイフルホームの家づくり

将来のことを考えて1階をメインの生活空間へ

奈良県奈良市 H様邸

1階増築

H様がご自宅をリフォームするにあたってご要望されたのは、「将来のことを考えて1階を主に居住空間として利用できるように6畳一間を増築したい」、「キッチンで家事をする時間が多い奥様のためにLDKを使いやすく開放感のある空間に」ということでした。
増築部分は、リビングダイニングのとなりに位置し、庭のウッドデッキと床がフラットになっており、サッシもつまづかないノンレールを採用しバリアフリー仕様となっております。
リビングのこたつは掘りごたつをとなっており、イスに座った状態でこたつに入れるのでとっても楽です。

システムキッチン

とくに奥様がキッチンで家事をされる時間が長いということで使いやすさを第一に、そして、明るく開放的なキッチンになるようにご提案させていただきました。
まず、奥におさまっていたキッチンをずらして、冷蔵庫を置くスペースをつくりました。
その結果、キッチン部分がビフォーの写真のように暗かったのに対し、つり戸棚をはずしキッチン部分がダイニングにすべて顔をだしたことで、明るく開放感のあるキッチンなりました。

バスルーム

バスルームは大きさこそ変わっていませんが、手すりと段のついた人工大理石浴槽によって、より安全に入浴できるようになりました。
また、足元がひんやりしないサーモタイルを採用し、お風呂に入るときも冷やっとしません。

サニタリー

トイレを広くしたいとのお客様からのご要望でしたので、となりの洗面所との壁をなくし、間仕切りをトイレ側のみにすることで、欧米風の広いサニタリールームになりました。

リビングダイニング

リビング側から見た開放感のあるキッチン。

フォトギャラリー

担当者より

施主様のご要望にお応えするために様々な方向からご提案するように心がけました。
なかでも、キッチンにおいては、位置から形、色など施主様のイメージに近づくようにと何度も何度も打ち合わせさせていただきました。
もともときれいなおうちでしたので、ビフォーとアフター写真だけではわかりにくいのですが、部屋の明るさや開放感、設備の使い勝手がかなり変わりました。
家事動線もリフォーム前と同じにしてありますので、リフォーム後家事をする動きには変わりなく、より使い勝手がよくなっていると思います。

カタログ請求をして知ろう

  • セシボ零/極
  • セシボ爽
  • Simple Life.
  • AYA(平屋)
  • SUPREME(3階建)
  • 二世帯住宅

カタログ請求・無料相談

モデルハウスを見に行こう

WEBからの見学予約で
ギフトカードプレゼント

平日2,000円 / 土日祝1,000円

モデルハウス見学予約