スタッフブログ

毎週 火・木・土 更新

フィールド・オブ・ドリームス トウモロコシ畑の野球場

堀 洋美

1989年に公開されたアメリカ映画 『フィールド・オブ・ドリームス』(日本では1990年公開)
主演はケビン・コスナー主演。

「畑をつぶして野球場を作れば、彼が帰ってくる・・・」という天の声を聞いた農夫が、八百長疑惑でメジャーリーグを去ったホワイトソックスの名選手であるジョー・ジヤクソン(亡き人)が時を超えて現れると信じ、トウモロコシ畑を潰して野球場を作った事やゴーストプレイヤーが次々と増えていく中での感動作です。

ジョー・ジヤクソンは実在した選手でブラックソックス事件(1919年)という八百長疑惑の一人(8人いたそうです)。
起訴となり証拠不十分で無実となりましたが、1921年球界から永久追放処分されてしまいました。

ロケ地はアメリカ合衆国アイオワ州ダイアリービルという都市。
現在もトウモロコシ畑の中を行くと野球場(一般公開されてるそうです)はそのままで、映画の中での住居だった家も残っています。

今年8月シカゴのホワイトソックス対アメリカのニューヨークヤンキースの公式戦が映画のロケ地で開催されました。

この試合の為に造られた特設球場です。

映画の古き良きイメージを釀しだす為に、フェンスやスコアボードを木製とこだわり、内野席収容だけとし、外野はトウモロコシ畑が見える様にされたそうです。

試合前の式典にはケビン・コスナーが登場です。
選手達もトウモロコシ畑から入場。
映画の中でもトウモロコシ畑から出てきて、トウモロコシ畑へ消えていきます。

映画の様に劇的に再現し、粋なはからいと同時に夢のある開催に感動です!!!


堀 洋美

工務部 設計堀 洋美

お客様の夢や想いを実現して形にする。
大切な家族との時間を育む家は、夢がたくさん詰まったあたたかい居心地の良い場所。
そんな夢を叶えればと思います。

このスタッフの投稿一覧へ