スタッフブログ

毎週 火・木・土 更新

折半屋根の施工

来田 泰大

先日、工事中の介護施設の屋根に折半屋根を施工しました。

一般的にはルーフデッキとも呼ばれ、工場や倉庫等によく使われる屋根材です。
今回は増築工事なので既存部との意匠を合わせるため採用しました。

施工はタイトフレームという部材を梁に取付して、屋根材本体をクレーンでつり上げて設置・固定します。

増築部は木造の為、屋根が完成するまでは雨天時は内部の工事が施工しにくくなるので日程調整に苦労しました。
なんとか梅雨入りまでに屋根が完成することができました。

以降の工事も安全に進めていきたいと思います。


来田 泰大

工務部 係長来田 恭大

図面通り仕上げるのはもちろんですが、お住まいになられるお客様に応じた最適な提案・施工でお客様の理想を形にさせていただきます。

このスタッフの投稿一覧へ