スタッフブログ

毎週 火・木・土 更新

みんなにやさしい家づくり

No Image

アイフルホーム奈良は省エネ住宅の建築に取り組んでいます。
昨年度はLCCM住宅も建築させていただきました。

LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)とは、住宅の建設時から廃棄時までできるだけ省CO2に取り組み、なおかつ太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出によって住宅の生涯でのCO2の収支をマイナスにする住宅のことです。

LCCM住宅の認定には審査があり、国が行うサステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)LCCM住宅部門において補助金の交付を受けることでも認定を受けることができます。
補助金交付にも厳正な審査があり、定められた省エネルギー性能を満たしていること、LCCO2の算定結果が0以下となることなどがあります。
LCCO2というのは、住宅のライフサイクル(建設・居住・修繕・解体)の各段階で排出するCO2の合計で、計算条件(低炭素化の為の取り組み状況)や一次エネルギー消費量等をもとに、建設に係るCO2排出量、修繕・更新・解体に
係るCO2排出量、居住時のエネルギー・水に係るCO2排出量などを算出し、排出率(一般的な戸建住宅の排出量に対する評価対象住宅の排出量の割合)が0以下であることを判定します。
さらに今回のLCCM住宅は、これからお施主様にご協力いただき、エネルギー使用料を計測し、CO2の削減効果を報告していきます。

最近よく目にする SDGs(持続可能な開発目標)。
アイフルホーム奈良が進めているLCCM住宅やZEHなどの省エネ住宅はCO2の排出量を削減し、エネルギー消費を抑える「人にも環境にやさしい」住宅です。
このような住宅が増えることでもSDGsの達成に貢献できればと思います。
アイフルホーム奈良は、これからも『みんなにやさしい家づくり』を通して人にも環境にもやさしい家づくりを進めていければと思います。


No Image

寺井 富美

火災保険お申込みのお手伝いも担当させていただいているので私がお客様にお会いするのは建物が完成し、お引渡しを迎える日になることが多いです。そんなハレの日にお客様とご一緒できて光栄です。

このスタッフの投稿一覧へ